忍者ブログ
Admin / Write / Res
♪ 9割がた クローズしております ♪
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[7934]  [7933]  [7932]  [7931]  [7930]  [7929]  [7928]  [7927]  [7926]  [7925]  [7924
深夜なんかにサラッとこんなネタ投入すんなや~~(´Д`;

ゆうべの 【はくがぁる】@テレ朝は、
約3万人の喉を診てきた耳鼻咽喉科医師で歌手でもある木村至信先生が
12人の人気歌手の声を声紋分析。

木村先生いわく
大ヒットを生み出す 人の心をつかむ声は、この4つの特徴があるのだそう。
 『除夜の鐘ボイス』,『バイオリンボイス』,『泣きそうボイス』,『オルゴールボイス』

「かなり普遍的に愛される色あせない歌手にはどんな特徴があるかを分けるクイズです!」
‥‥という回だったけど、
全部書くとキリないのでマイケルの部分だけ!(≧∀≦)


で、タイトルからして書いたとおり マイケルは 『泣きそうボイス』。
なのでそれだけをフィーチャーemoji


【泣きそうボイス】

 「小さい子が泣く直前に、泣くのを我慢しながら出すような声です。
 これは、声帯を細かく震わせる発声方法で、感情を伝える時に自然と出てくるもの。
 赤ちゃんや子供に多くみられ、思わず耳を傾けたくなる声だと言われています。
 そしてこの 【泣きそうボイス】代表格は、宇多田ヒカルさん。」


 「1個の波形に、さらに上下にピチピチピチピチって。
 小っちゃい、このちりめんのようなビブラート。これが非常に声に質感やニュアンスを持たせています。
 横で話しかけるように歌っているように感じるので、我々聴いている方は感情移入しやすい。」



≪宇多田ヒカルさんの声紋≫
"First Love" より

木村先生のいう 『ちりめんビブラート』 というのは、
日本音響研究所・鈴木松美所長のいう 『ゆらぎ』 と同義語でしょう


 「たとえば、小室哲哉さんが作る楽曲のサビに、高~いキーをわざと女性に少し苦しい位のキーをずぅっと繰り返し出すと、当然耳には入って来ますね。だからサビがよく耳に…。
 あの発声と "真逆" です。」
 ← これ、つまりアレって耳障りだ言うてるよぬwww

 「この声質のかたは、非常にこう、話しかけるように歌っているように感じるので、歌詞が入ってきやすいですね。」 ←


ここで該当歌手のクイズ。

 「美輪明宏さん、正解です。
 もうひとり‥‥ この方は、やはり非常に密度のある声も出るんですけれども、この 【泣きそうボイス】 もキチンと使い分けられる、‥‥ん~~ "キング" ですね。」
(スタジオ笑)


(ナレーション)
 「KING OF POP マイケル・ジャクソンもその1人。
 医学的に、感情が高ぶって泣く時に出す声に似ている2名。
 さっそくその声紋を見てみましょう!」


というわけで、まずは美輪さんの声紋。

≪美輪明宏さんの声紋≫
"ヨイトマケの唄" より


 「こういう歌い方がやっぱりこう、するかしないかも、アーティストの特徴であり 考え方でもあると思うんですよね。」

≪マイケル・ジャクソンの声紋≫
"You Are Not Alone" より

(ナレーション)
 「そしてマイケルも、特にバラードでは各所にちりめんビブラートが多く見られるのだそう。」

つーだけでマイケルの解説はろくすっぽされなかったけども

えっ 
波形が "emoji” の形だらけなんですけどーっ!!!!!
 (0口0;

なにこれなにこれなにこれなにこれなにこれなにk



PR
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 21 22 23 25
26 27 28 29 30
Copyright ©   * 戯 * All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]