忍者ブログ
♪ 9割がた クローズしております ♪
[7929]  [7928]  [7927]  [7926]  [7925]  [7924]  [7923]  [7922]  [7921]  [7920]  [7919

先日5/20(金)OAの 【アナザースカイ】@日テレのゲストは、既報どおり仲宗根梨乃さん。
彼女の「アナザースカイ」は、"もちろん" LA。
'99年から15~16年住んでいて、日本在住期間と半々に及ぶとの事。

というわけで、マイケル関連の部分のみ れっつらスクリプトemoji
emojiこの映像でいうと、2:13~です。(up主さんthx~)


another sky - アナザースカイ 仲宗根梨乃 投稿者 shuhei-saito


MC:今田耕司/瀧本美織 ゲスト:仲宗根梨乃 (敬称略)


≪LAでの梨乃さんのロケフィルムをモニターでスタジオの3人が観る≫

ナレーション:
仲宗根梨乃‥‥彼女を語るうえで欠かせないのは KING OF POP,マイケル・ジャクソン。
まずは、"Thriller" の撮影場所となったアメリカ・ロサンゼルスへとやって来た。


今田&美織: 「へぇ~~」 「ここなんだ‥‥」

≪マイケルと梨乃さんのコラボ画面がモニターに映る≫

梨乃: 「アハハ!」

今田: 「おっ!」 「おわ~キレキレ!」 (MC2人で拍手)


ナレーション:
マイケルに憧れすぎて19歳でロスへ。居心地が良すぎて16年近く暮らした。



≪スタジオトークに移る≫

今田: 「元々やっぱりマイケル・ジャクソンなんですねー」

梨乃: 「ダンサーさんはもう、ほぼの方が影響されてる」

今田: 「ねー。いや~衝撃は受けてんけどなー。ダンスの道には行かへんかったなー」

梨乃: (笑)

今田: 「俺マイケル大好きですから」

梨乃: 「あ、そうなんですね」

今田: 「だって THIS IS IT観ても、やっぱ同じ振り付けしてるけど違うのよね。アレ何なの?」

梨乃: (ソファに倒れ込んでからの 今田氏にハイタッチ)

今田: 「Yeah!!」 (ハイタッチに応じる) (スタジオ笑)


梨乃: 「わかります?!」

今田: 「あたりまえやがな~~!」

梨乃: 本気でヤッてないのに違いますよね!

今田: 「何が違うんだろう‥‥」

今田: 「THIS IS IT(のオーディション)は、行かなかったんスか? あれ」

梨乃: 「行きました‥‥」

今田: 「オーディション行ったん?!」

梨乃: 「行きました」

今田: 「ダメだったの?」

梨乃: 「ダメでしたね~~ ダメでしたね」

今田: 「マイケルの前では踊れたの?」

梨乃: 「踊りました!」

美織: 「いやっ スゴーイ」

今田: 「あっ? あっこまで行ったんだ!」

梨乃: 「行きました。いちおう最終まで残りました」

今田: 「うわっ」

梨乃: 「しかも、男としても行ったし 女としても行ったんです」

今田: 「えっ どゆこと? あっ 男のフリして行ったん?」

梨乃: (笑って何度も頷く)

美織: 「ええっ スゴイ!」

今田: 「えっ‥‥」

梨乃: 「両方いちおう通って。第一次審査。 で 3日目、"どうする?"って話になって」

今田: 「あ 3日目も一緒なんだ」

梨乃: 「3日目がもう最終日。 で 結局、女性として受けたんですけど」


ブルーレイ特典映像でメチャメチャ目立ってた梨乃さんw

今田: 「行ったんだぁ…」

梨乃: 「ハイ」

今田: 「憧れの人の前で踊る…」

梨乃: 「いや、だって10年間ぐらいオーディションしなかったんですよ マイケル」

今田: 「だよね?」

梨乃: 「うん」

今田: 「もう一回ライブやるよ~っていうた時に、オーディションの通知がまず世の中に発表する前にやっぱ来てんの? 最初に」

梨乃: 「もう私はもう…ファンだから、もういろんな裏情報をいっぱい集めて」 (笑)

今田: 「"やるらしいよ マイケルが"。」

梨乃: 「振付師のホテルまで突きとめて、そうなんか偶然っぽくいる感じにして ちょっとホテルでこうやって待って」 (笑)


今田: 「振付師、"あー久しぶり!" みたいな」

梨乃: 「そうそうそうそう、"あぁ!" っていう‥‥。 そういう事までしました」 (スタジオ爆笑)

今田: 「絶対バレてるわ」

梨乃: (大笑)

今田: 「特にアメリカなんてアピールしていくというかね、やれる事は全部やろうっていう」

梨乃: 「全部やるし、個性が大切なので。どれだけ目立つ者勝ちなので」

今田: 「なるほど。すごいですねー!
 ‥‥あ、そうだ☆ マイケルの番組じゃなかったんです、コレ」
 (スタジオ爆笑)



≪再びLAロケ≫

梨乃: (マイケルの壁画を指差して) 「マイコー!!」

梨乃: 「マイケルがLAに住んでるから、もうここしかないわけですよ。どうしても彼の近くにいたい。…っていう事で、やっぱなんか、私が夢見てたアメリカのエンターテイメントもロスが盛んだし、っていう意味で、トータル面ですごくLAはフィットしましたね、私にとっても」



マイケルの名前を出して語るシーンは後半にも出てくるけど
それは部分的に切り取るべきではない複合的な一連のシーンなので、とおして観るべしemoji

ジャネットの曲でのフリーダンスが始まる頃には もうびしょびしょ (老害



ビザ切れでの帰国ピンチ時にジャネットのオーディションに通り、無事ビザが下りた
といった逸話もあらためて紹介された


PR
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]

Designed:【流星群】  Thanks:フリー素材*ヒバナ *  *