忍者ブログ
Admin / Write / Res
♪ 9割がた クローズしております ♪
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[7116]  [7118]  [7117]  [7113]  [7115]  [7112]  [7111]  [7110]  [7109]  [7108]  [7107
pt.2からのつづき = 15分休憩のあとからemoji

その前までは、『Appetizer "MJ Tribute Live"』
ここからは、『Main "Bluetree Tribute Show"』

そう‥‥ ここからが "メイン" だというのだ。

ステージ上で出来得るショートフィルムの世界観を模索し 練りに練った演出の数々に、
ずっと目が離せなくなる事も何も知らないままに
ただただ再開のカウントダウンを刻むステージを無邪気に見つめるのみ‥‥



= 2-01 Scream =


第二部となる "メイン" のショーは、"Scream" から。
LEDによって、ステージ上は たちまち例の宇宙船内部emoji


あの兄妹ダンス共演シーンが目の前で、とっても自然なカタチで再現emoji
こんな嬉しいことって そうそうない‥‥ (つД`)


ほっこり&うるうるの、マイケル&ジャネットのHugでエンディング



= 2-02 INTERVAL I -Rhythm Nation- =


で なんと、そのままジャネットの "Rhythm Nation" へemoji
このMVは結構ガッツリ観てたんで、踊れやしないものの 脳内再生はバッチリなほうだけど
うぅ~~ん 良い良い良いemoji
よもやコレまでも楽しめるとは… なんて超ゼータクな空間なの~~ココってばemoji



= 2-03 INTERVAL II -Drill- =
= 2-04 They Don't Care About Us (Prison ver.) 




みんなだいすき TDCAU 刑務所バージョンっemoji


終了したので言っちゃうと、実はコレをやるのだけは諸事情で知っちゃーいたけども
どんな風にやるかは全然‥‥
そういえば、あのSFって場面展開がけっこうあるので、ステージ上でまんまなぞるのなんて無理。
かなりの部分は想像を膨らませて作らなきゃならない。

ああやっぱ1回観ただけじゃダメだemoji(今更


気力を取り戻したマイケルは やがて立ち上がる


刑務官が無抵抗の囚人を1人また1人と理不尽に殴り倒してゆく


哀しみをたたえ 怒りをみなぎらせる…


理不尽に対して挙げた抗議の声は、やがて拡まって1つの大きなうねりとなる




= 2-05 Stranger In Moscow =

TDCAUが終わってすぐ、映画『ショーシャンクの空に』 の映像が流れ始めた。
私は何のフィルムだか判らなかったけど、左隣のMさんが
 「きっとマイケルは、この映画を観て "Stranger In Moscow"の映像イメージを作ったと思うのよ」
的なことをおっしゃったので へぇ~~等と感心していた。


たしかにストモスだわコレ (※タイムライン逆


したらば、始まったのは まさにそれッemoji







右隣のKさん&Wさんは、泣いてもーたとな。
大古参の あの、いつもは野次も飛ばすKさんと 柔らかな口調でゲキカラのWさんが、ですぜemojiww

私はというと、泣くのの逆でアガりまくりemojiemojiemoji
こりゃエエわ的に。
も、リー君この髪型にすりゃいいのに的に。
私だけじゃなく 女性陣ほぼ全員が浮足立ってたと言って過言じゃないような… えっ男性陣も?ww



= 2-06 INTERVAL III -Whatever Happens- =


ダンサーさん達が、モダンラテンなノリで華麗なステージング。
ほんと、なんて贅沢な “インターバル”たち。 単体でお金とれるのに…emoji

左隣のMさんが、
 「うしろの(LED)って、BOTDFのジャラジャラじゃない?」。

果たして またも大正解なのでした~~ (^∀^;

BOTDFへと移行する為のクラブの雰囲気作りに "Whatever Happens" を選曲というのは
ちょっと聞くと とても意外な気がするけども、
アダルティーで少しエスニックな空間に仕立てるには、これ以上ドンピシャな曲は無いかも…
選曲した方、とてもすてきなセンスをしていらっしゃるemoji


= 2-07 Blood On The Dance Floor =


マラカスを持ったマイケル&スージー登場に、ワクワクで沸くオーディエンス


後ろがキレイに編み込んであって 「おぉemoji」。
リー君この髪型にすりゃい(略




スージーとの危険な恋の駆け引きに、マイケルは‥‥




恋は、どちらかが勝者・どちらかが敗者になるしかないのだろうか



= 2-08 INTERVAL IV -Who Is IT Remix- =


2人の女神の舞が可憐でキレイだったー (´∀`)emoji
ひさびさに目にやさしいものを観た感。 まさに目の保養emoji


そして女神たちが舞い移った先は‥‥



= 2-09 In The Closet =







高名な写真家 ハーブ・リッツ監督の世界観を、マイケル&ナオミが体現するステージ。
デジカメやスマホを降ろすヒマなんぞ あるはずがござりません。
ド素人でもシャッターさえ切れば、ポストカードになる画が撮れてしまうのだから。










= 2-10 INTERVAL V -Thriller Swing Remix- =


ジャズアレンジのThrillerと 上質のエンターテイメントに、すっかりノッて上機嫌emoji
終演後、彼らのお店のことを聞いたので 今度みんなで行かせて戴くかもemoji


そこからの、ああスムクリかな?
と思いきや 
ツーーー(高) という聞き覚えのあるイントロ。

あっ これはemoji


= 2-11 Blue Gangsta =




個人的には、何ならスムクリより好きかもなので アガるアガるemoji


なのでコーフンし過ぎてブレが収まらないemoji


このあと シド・チャリシーが大股おっぴろげて (言い方w)、
アステアに片足持たれてズリズリ~~という 『バンドワゴン』再現シーンemoji
んが 手ブレが酷すぎたんだかシャッター下りずww



= 2-12 Badder =




カンペキ予想外の "Badder"emoji ウケるーemoji
LED向かって左側のWANTED張り紙、あれマイケルじゃなくてリー君なのではと凝視



= 2-13 Speed Demon =


そっからの大人版MJ登場、で…
あれ? こういうメンツって事は "BAD" ?


いやいや ちゃんと(?)、スピデでしたemoji
そういや このシーンは全てクレイアニメだっけ、と思い出さなきゃならない程
とてもナチュラルにまとめられてたので もっぺん観たい

などとノンビリ思う暇もなく


わわわemoji スパイクぢゃんっemoji




お馴染みのシーンが、ナマで目の前でemoji

どころじゃなく



ええええええ 2人とも一瞬でスクリーンの中に入っちゃったよーーーemoji
スピンバトルしてるーーーemoji
ざわめき・どよめきを通り越し、叫ぶオーディエンスたち (←おまいぢゃわ


そしてスクリーンから再び出て来た
‥‥のは、マイケルだけ。

んで




あっはっは (^∇^)

で このあと、例の岩がスパイクになってウインクemoji
マイケルはこちらを見て、肩をすくめて苦笑しながら立ち去りのの。


なんだこれもう楽し過ぎて疲れるwwww



= 2-14 INTERVAL VI -Shake Your Body- =



ダンサー大小w全員による "Shake Your Body"。
しっかし なんでいつもこんなに実力者たちが揃うかね?
観てて不安感がまるでないって事は、観ているのがラク~~



= 2-15 Leave Me Alone =


そして ここ2年の大人気パフォ/コス、"Leave Me Alone"。
わんこ達の代わりにダンサー達がダークスーツ姿で無表情に槌をふるう、ってアイデアは
ユーモラスで本当に秀逸ですわemoji








女性コーラス陣を撮ろうと思う時に限って LEDで白反射しちゃってたのが
ラスト曲になって ようやくなんとか‥‥emoji


その他の出演者の紹介emoji


スラッシュ&ジェニファーemoji


ナオミ&スパイクemoji


そして再び "Leave Me Alone" の歌に戻りのの。





この曲で終わりだろうという予感はあったものの
いや、だけどまだそんな時間じゃないだろうと思いきや ずいぶん時間が経っていた

楽しい時間って なんで短いのか‥‥(´Д`)

でも、過ぎた時間を惜しむんじゃなくて
過ごした時間を慈しんで噛みしめる方向にアレしなきゃナ



ラストは、リー君との記念撮影大会。

カメラがへっぽこになってるし、こういう場で写真撮るのってなんか落ち着かないし
私は別にイイや~~(´∀`)
‥‥と思ってたのに、お情けにうっかり甘えちまいemoji(ここがわしのアホなとこ
そのせいで大勢サマにご迷惑を‥‥(頭抱

本当に申し訳ございませんでしたemoji


その後、下でお見送りに出ていらした出演者がたと少し (少し?) おしゃべりしたのち
事前にリサーチ済みの、東雲駅から徒歩3分の海鮮&洋食レストランへ。
閉店は22時と載ってたんで、1時間ほどしかなく 少々アセってたけど
22時になってもまだ3組ほどフツーに食ってたナw

そこは古くからある土着型のレストランのようで、
給仕のかた全員60~70代とおぼしきおじさまおばさま方。
どれも美味しかったemoji
またSIMスタジオでライブやる時は、再びココに来る事になりましょうemoji


で、いつ。 (早杉


PR
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Copyright ©   * 戯 * All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]