忍者ブログ
Admin / Write / Res
♪ 9割がた クローズしております ♪
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[7775]  [7774]  [7735]  [7773]  [7771]  [7770]  [7769]  [7768]  [7767]  [7766]  [7765
なんの注釈もなく、海外サイトに貼られていた写真。



 「あ、これ日本の子供たちだ」
って なんとな~く判りますよぬ
当時は、日本人と日本以外の近隣アジア人のルックスは どっかビミョーに違ってた
てか 
そもそも 2nd Legって、アジアは日本にしか来てないっけか (^∀^)

とか言う以前に 
コレに似た光景、見覚えアリのの。

当時3~4紙で扱ってたスポーツ紙のうち、いちばん詳細だった報知をスキャン☆



どう見ても
冒頭の写真と同じ時emoji

今後の検索のため れっつら文字起こし~ emoji

【マイケルに施設の子供 大喜び】
 マイケルが施設の子供たちを招待した。
 マイケル・ジャクソンの日本公演(日本テレビ主催)4回目が('88年12月)17日夜、東京・水道橋の東京ドームで行われた。
 大の子供好きで知られるマイケルは東京・杉並区にある聖友学園,小百合の家,中野区にある愛児の家の3施設から子供たちと先生55人を招待。 公演前にはステージ裏で代表者3人からお礼の花束をプレゼントされた。
 「テレビで観たのとおんなじ。足が長くてかっこよかった。握手した手が軟らかかった」
と代表の1人、S君はマイケルからもらったサイン入り色紙を手にして大喜び。55席用意されたスタンド最前列に戻ったS君は友達から握手攻めにあっていた。
 24日から3日間の公演でマイケルは目の不自由な人たちを招待する予定。


で その24日からの招待というのは
次作アルバムでのDANGEROUSツアー’92来日時の、
例の ラジオチャリティー・ミュージックソン企画参加につながるのでした。



再度 貼っちゃう



PR
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Copyright ©   * 戯 * All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]