忍者ブログ
♪ 9割がた クローズしております ♪
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【笑う洋楽展 「70年代後期」】
@NHK-BSプレミアム




いやぁ‥‥ つまんなさ過ぎてビックリしたw

もちろん個人的感想として。
どうやら期待の方向性が違ってたようで。

だって
 「洋楽の知識豊富」 な2人が、
 「笑える洋楽ビデオ」 を鑑賞しながら
 「縦横無尽にツッコむ」
っつーウリなのに、どれにも納得できんかったから~~emoji

今回の特集 『'70年代後期』 といえば、ディスコブーム。
なのでソレ系な選曲が多かったわけだけど
みうら氏、当時ディスコ嫌いだったようで その恨み節ばっかしで 曲そっちのけ。
つまり詳しくもなんともない。
「ツッコミ」 も、外見に関することを少しいじって あとはビデオと無関係な話~~emojiemojiemoji

飲みの席でも理由つけて途中で帰るわ、ワシこれ。



≪ナレーション≫:
 作品番号2 ジャクソンズ 『シェイク・ユア・ボディ』
 20歳のマイケル・ジャクソンが弟のランディと作ったダンスチューン。
 マイケルはソロツアーでも たびたびこの曲を披露しました。



みうら氏:
 「ジャクソンズっていってんだけど、ルックスは しゃくそんになってるという事だもんね」

安斎氏:
 「うまいこと言うw さすがですね 釈尊ズね」



安斎氏:
 (ジャケ写を見て) 「わ~ いいですねーでもやっぱり。
 このころはめっちゃめちゃ仲良さそうだもんね」


みうら氏:
 「あーそれはジャケットから見て取れますか」

安斎氏:
 「取れますね、 なんか。」



安斎氏:
 「マイケルこの人だよ! って言われたら判りますか?」

みうら氏:
 「マイケルはどの人?」

安斎氏:
 「マイケルこの人でしょ。 一番シャイですから」

みうら氏:
 「これは何回目 手直しぐらいなんですか?」

安斎氏:
 「いやこれ NOですよ」

みうら氏:
 「NO手直し、はい」

安斎氏:
 「NOチェックじゃないですか」

みうら氏:
 「NOチェック。 ははぁ~なるほどねぇ~」

安斎氏:
 「これはイイですねー カワイイねぇ やっぱり」 (ジャケ写を凝視)


あざーすemoji


で、ウワサをすればの 『TopPop』 のステージより。
映像にツッコませるのが狙いのはずなのに、なんで乱入警官をやらないコレをチョイス???



みうら氏:
 「ちょっと80年代に入るテイストだね」

安斎氏:
 「うん、うん」

みうら氏:
 「ちょっとチョッパー系な」

安斎氏:
 「うわ~~」

みうら氏:
 「マイケルさんですよね?」

安斎氏:
 「マイケルさんマイケルさん。
 あ~~スゴイね これ‥‥
 これ、ソウルトレイン系のやつかなぁ‥‥ お客さんいる? いないや!」


みうら氏:
 「スタジオでしょうね」

安斎氏:
 「うん。
 ‥‥かっくいー。
 これは、アレですね。 音に合わせて」


みうら氏:
 「なるほど。口パクですね。
 もうカンペキにディスコとかが」


安斎氏:
 「うわ~~」 (画面にクギづけらしく聞いてないw)

みうら氏:
 「流行ってた時代ですよね、この時代だとね」

安斎氏:
 「そうですねー‥‥
 こ~れはスゴイわ やっぱり」


みうら氏:
 「そろそろバブル期です、日本は」

安斎氏:
 「うん ‥‥‥? ま~~だまだでしょ!ww」

みうら氏:
 「まだでしたっけw '80年代でしたっけね
 もう'80年代ですよ、ほぼ」


安斎氏:
 「あ~ホントだ‥‥ '78年」

みうら氏:
 「な~んかね、このころやっぱ流行ってたディスコ、ものすごい抵抗があって。
 ロックは死んだのかと思いましたねーこのころ。
 んでもう」


= 以下、個人的な恨み節&他のアーティストらの話がつづく =


安斎氏:
 「僕もね、行ってるんですよ。随分、ディスコに。このころ。」

みうら氏:
 「行ってるんですか」

安斎氏:
 「もうそれこそ都内のディスコとか よく行きましたよ。
 皆でおんなじような振りをするんですよ。 これがキツイですねぇ~~
 だからコレ (=シェイク・ユア・ボディ) も、「Shout!」 って言う時に皆で手ぇ上げたりとかするんですよ」


みうら氏:
 「へぇ~」

安斎氏:
 「それぞれが楽しんで 皆で1つのものを見るっていうだけでももうスゴイ事だったのに、全員でおんなじ事してたらね‥‥
 あっ フェードアウトじゃないか!
 (マイケルが) ニッコニコなのに フェードアウトはマズイんじゃないか これ‥‥
 あ~~」


= シェイク・ユア・ボディの再生終了 =



みうら氏:
 「踊りがうまい奴がモテたりするのが これは困った。オレは。」

安斎氏:
 「もうだって、ダンスだけのちゃんとアーティストになってるわけですから」

みうら氏:
 「ダンスだけでね!」

安斎氏:
 「そういう時代が (その後) 来るんですもん」



‥‥って 書き出してみると、そう悪い内容ではなかったかナ?w
ジャクソンズFANじゃなかったら、フツーに楽しめてたかも。
てか
安斎さんってマイケルのこと大好きなのが判ったのが収穫~~
そりゃ空耳アワーで しょっちゅうお世話になってるけど、「カワイイ」 とまでemoji

今後ともよろしくお願い致しますemojiemoji


PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[5507] [5508] [5504] [5506] [5503] [5502] [5501] [5500] [5499] [5498] [5496]

Copyright c * 戯 *。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By 人形首
忍者ブログ [PR]