忍者ブログ
2012.09.30
[ - ]
ゆうべの 【空の向こうのOMOTENASHI】@フジの、『台湾/占い文鳥のおもてなし』
個人的希望どおり 白文鳥だった

おみくじ芸をする小鳥といえば、日本ではヤマガラが有名だけど文鳥は聞いたことないナ~
たしかにアタマ良いし、その気になれば仕込めそうではあるかぬ…


台北の龍山寺近くの地下街にある占い屋さんのひとつ。




占う時、竹かごに入った白ぶんちょ登場。



あああああ
カワイーカワイーカワイーカワイー



レシートとかメモとか
側辺を横にカカカカカって噛んで確かめてから巣材にすべく持ち去ってたのを思い出す

燃えてくるとB4判のチラシにもトライしたりして…
ムリだっつって止めても何度もトライ
おまい自分が25gだってわかってんのかと小一時間
そんなデカくて重いの咥えて飛ぼうだなんて~~ 暴走ってコワイのう


脱線。


そうやって3枚ひいて、そこから占い結果を導き出すのだそう。




占い師の陳さんいわく

 「私が大切に育てた文鳥が 占った人たちの迷いを良い道に導いてあげることができると、
 私も幸せになれるんです」。




ぶんちょ達は、占いの出番がない時もずっとあの竹かごの中ではなく
普通のケージで過ごしてるもよう。 (ご自宅ではまた違うかも)

PR

<<25年前の今日@JAPAN - '87.9.30 | HOME |25年前の今日@JAPAN - '87.9.29>>
<<25年前の今日@JAPAN - '87.9.30 | HOME |25年前の今日@JAPAN - '87.9.29>>

忍者ブログ [PR]