忍者ブログ
Admin / Write / Res
♪ 9割がた クローズしております ♪
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
本日2月21日
Prince Michael Jackson. II こと 
BIGI=ブランケット君15歳のお誕生日。

おめでとう


昨年の使い回しw


今、さらに手足は伸びたけど
明確な青年化は、まだ。

昨年も書いたけども
マイケルの場合のソレは16歳になった頃。
つまり今の危うい少年時代は、いよいよ終盤。

れっつら堪能❤ww

PR
全米レコード協会(RIAA)がこのたび
『THRILLER』を「33×プラチナ・ディスク」に認定。
全米でのセールス&ストリーミングが3,300万枚に達し、すなわちプラチナディスクを33回獲得したアルバムというのは、当然ながら史上初。
全世界での累計1億1千枚超セールスのギネス記録は微動だにする気配はない。




また、RIAAは今回併せて
『BAD』が全米でのセールス&ストリーミング1千万超を記録したことも発表。
「ダイヤモンド・ディスク」に認定した。



本日2月13日は、
Michael Joseph Jackson Jr. こと
プリンス君の20歳のお誕生日

おめでとうございます





とうとう二十歳に…

たしか遺産分与の第一弾があるんじゃ…
(※PC開けてないのでデータ未確認)

そうなると、いよいよ本格的な闘いに巻き込まれる事に…
プリンス君は賢いんで、対策を熟考済みでしょうが
いろいろ気をつけてー (´Д`;


一方そのころ妹のパリスちゃんは
GRAMMY2017にプレゼンターで登壇、スピーチも♪

個人的には、ステージ上よりも
レッドカーペットの方がステキなスタイルだと思う。
(なぜあんなひっつめたのか解せん…;






私は生中継を観れてないけど
よもや、93年の父親みたく お色直し4回とかやる気じゃw

てか
マイコー以外にGRAMMYでそんなにお色直ししたヒト、
女性含めて過去におるんかぬww

米ローリングストーンの記事を、ネット翻訳しただけ;
けど大体はつかめるかと。

運転手として住まわせていた血縁関係にない甥が、敷地内で窃盗などを働いた事について
ジョー父や子供たちが代理で訴訟を起こしてたらしい?
そしてその甥に接近禁止令が下ったという…

が その後、つい数時間前に
キャサ母名義のTwitterアカウントで謎の「最悪」ツイ。

そりゃ係争ごとが裁判所命令だけで丸く収まると信じてるのはコドモか物知らず位でしょう…
外野には考えもつかない事が色々あるって程度は想像に難くない…

お気の毒に (ー_ー;


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
マイケル・ジャクソンの母親が甥の虐待を告発
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

キャサリン・ジャクソン、トレント・ラマー・ジャクソンに対する一時的な拘束命令


 マイケル・ジャクソンの母親キャサリンは、何年もの精神的虐待のかどで婚姻関係による甥を訴え、一時的な拘束命令を与えられたとラップは報告している。

 裁判所の文書では、キャサリンの家族の86歳男性と他のメンバーの両方が、トレント・ラマー・ジャクソンを
 「ミセス・ジャクソンを恐れと混乱の絶え間ない状態にしてしまった精神的/精神的虐待」
と非難した。
 キャサリンの運転手として働いてゲストハウスに住んでいたトレントは、許可なしにキャサリンの銀行口座とクレジットカードにアクセスしようと訴えられました。
 裁判所の文書はまた、トレントがキャサリンのコアケア担当者を「彼女のあらゆる動きをコントロールする」と主張した。

 他の報道によると、キャサリンは甥を「虐待的な男」と呼び、子供たちと自由に話すためにクローゼットに隠れなければならなかったと伝えられている。
 キャサリンの代理人は、ただちにローリングストーンのコメントを求めなかった。

 キャサリンは現在、ロンドンに娘のジャネットを訪問しているが、「そこではトレントで家に帰ることを恐れている」と言われている。

 キャサリンは、以前はトレントを解雇し、ゲストハウスから追い出しようとしたが、彼は拒否したと主張する。
 しかし、キャサリンの一時的な拘束命令の条件に従って、トレントは移動して、すべての鍵・パスワードおよび組合せを財産に戻さなければならない。

 聴聞会は3月1日に予定されています。

米RS誌に掲載中のパリスちゃんインタビューの件、
本来ならここに書きたかったけど
まあ、もういいよぬ

RS日本版にも載るなら米版は見送ろうと思ってるけど
あんまボヤボヤしてると米版なくなるー;
インタビュー自体の全和訳はネット上にあるからイイや♪
…って話じゃないもんぬ
http://www.rollingstonejapan.com/articles...


ソレはソレとして


昨日発売の【女性セブン】2/16号に
パリスちゃんの記事が見開きにて掲載中。
(mさん情報ありがとう~♪)

記事自体はネット上でも読めます。

『MJの娘、DNA鑑定避けるため美容室で髪の毛持ち帰る』
http://news.livedoor.com/lite/article...

デーブのアホアホ加減がひじょーーにワカル記事…
わし、実はそこまでアンチデーブではないんだけど
こりゃダメら (#・`з・)
在米ジャーナリスト氏の言葉がなかったらとんだヘッポコ記事になるとこー

ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Copyright ©   * 戯 * All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]