忍者ブログ
Admin / Write / Res
♪ 9割がた クローズしております ♪
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[7453]  [7452]  [7450]  [7451]  [7444]  [7448]  [7445]  [7447]  [7446]  [7443]  [7442
宮城県気仙沼市にある水梨小学校では
地元の陶芸家・斎藤乾一さんが、年6回ほど
児童たちへ卒業記念作品などの制作指導をされているそう。

で 今年のテーマは、"We Are The World" の感想

今年度当初に、斎藤さんが
5・6年生 合計10人の児童たちに "We Are The World" のDVDを観賞させ、
その感想を陶芸で表現させる、というもの。

オトナでも難しそう‥‥
てか
オトナだから難しく思うのかな (´∀`;


斎藤さんいわく
 「人が助け合う大切さや、思いを形にする喜びを知ってほしい」


観賞後に構想を練り、土も練り、
先月末には形成作業に取りかかりのの。

5年の菅野君は、開いた両手に命を受け止めるイメージ を形にした。
 「苦しんでいる人を助けたい」

6年の若杉君は、アーチの脇で2人の人物が握手する姿 を制作し、笑顔で
 「うまくできて満足」



これらを焼成後は、
11月の授業参観で発表する運びとなるそう。

見たいなっemoji
だれかのオババのフリして授業参観に潜り込むか?w (※不法侵入罪

7/20付 河北新報記事より
PR
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 21 22 23 25
26 27 28 29 30
Copyright ©   * 戯 * All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]