忍者ブログ
2010.03.17
[ - ]
なぜ、今まで誰も思いつかなかったのか。
修正テープ感覚で使える 『転写のり』 を。



ワタシ、両面テープの愛用者なのね。
別に好きで使ってるわけじゃなくて 『のり』 がキライなのー。
スティックのりは、しっかり塗布するとビミョーな固形物が表面を醜くし、
かといって遠慮がちに塗布すると あとで部分的に剥がれてきたり~
液状のりは、表面がヘロるんで話になんない。

も、封筒を貼るんでも スクラップ作りでも、両面テープっ☆

そーそー、膨大な切り抜きを’90年代から放置しとるのは
両面テープの消費&手間がハンパないから。
1辺を見当つけて引き出して切って、貼って、不足なら追加・余ったらcutし
テープ台紙を剥がして… を、全ての辺でヤルのだ。
四角い切り抜きだと4回で済むけど、L字状だと6回・複雑な形だと…

何百枚あると思ってんだ―――(投@りゃんめん


ソレが、この 【PITATA Choice】 だと
でかい切り抜きでも、貼り込みまでの工程に要する時間は10秒。(多分

劇的短縮

いや、何ももらってませんて。
回しモンちゃうって。
PR

<<マーロンへ。(5日遅れ | HOME |フシギな画>>
<<マーロンへ。(5日遅れ | HOME |フシギな画>>

忍者ブログ [PR]