忍者ブログ
2010.02.05
[ - ]
なんか、キモチワルイ…
みんなで彼を追いやったという後味の悪さ、無いんかの。


事件の真相を知らないからあんまどうこう言えないけど

…って、みんなそうなはずなのに
なんで報道を鵜呑みに出来ちゃうんだろう?

「川へ行け」 なんて指示はされなかった、と運転手。
後部座席で言い合ってた2人の会話はモンゴル語で解らなかったとも。
そして鼻骨が折れるほどの殴打にしては、車内外に血痕がなかったとな。

ソレが本当なのか、アレが本当なのか、別に真実があるのか、
私には判らない。
けど現時点では、みんなそうなはずなのに。


あぁあ~~~キモチワルイ (2度
なんだこの世論。


アンチ朝青龍のおかんですら
「なんか、ハメられくさいよね?」 とポツリと言ったので驚いた。

さすが私のオヤ。


証拠がないものを証明することの難しさについては、いつだったか
マイケルの裁判の件で 『“ゼロの証明” の難しさ』 を どっかに書いた。


朝青龍は、周囲の動向を注意深く見て
動くのはそれからと思っていたらしい。
で、そうし始めるんだとしたら、昨日がその日だったと思う。
そのつもりでいたと思う。

けど、もし今回の件を収拾できたとしても
もはやソレだけではない責めは拡大し、治まる見込みはゼロ。
どんなにその世界を大好きでも
留まることは許されない、内外からのビッグウェーブ。
自業自得な面は確かにあるけれど
ハタから見てても あまりにも異常…


キモチワルイ。(3度


心折れるわな。
ムリないわ。

も、そんな所にいても良いことないよ。



コレは日本中だったわけだけど、
マイケルの場合は世界中。
しかもひとかけらも身に覚えのない事で、しかも2度も。

心身ボロボロになりながらも それを乗り越えたマイケルって
どれだけ強い人なのか 想像できるもんならしてみろレベル。


やや脱線にて終了~
PR

<<オリアンティ情報 | HOME |>>
<<オリアンティ情報 | HOME |>>

忍者ブログ [PR]