忍者ブログ
Admin / Write / Res
♪ 9割がた クローズしております ♪
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カゼで寝込んでる間に追加情報が。

10/24に先行展示会が行なわれたそうで、ギョーカイの方が撮った短い映像がネット上にあります。
んーemoji 勝手に貼って良いものか‥‥
というのも
貼ったことで某所にバレる率が万が一にも上がってどうにかなっちまったら責任負えないんで~

だって以前のニューギンみたくパチ音源&パチCGかと思いきや
マイケル本人の音源&映像を使ってるんだもん!emoji
まぢでガチで許可とった上のことなのか確証がない以上、ヘタに巻き込まれたくないww


あ 前回パチンコ機種名に、最後「R」を付けたけど
正式名称ではどうやら無いみたい???
ちょっとまだわかんない

【CRフィーバーマイケル・ジャクソンR】
  ↓
【CRFマイケル・ジャクソン】 に落ち着くかも


うんたら確率だのループだの確変だののスペックも開示されてるものの
わしにはサッパリなので書かない~~w


emoji搭載楽曲一覧emoji
・Thriller
・BAD
・Beat It
・Smooth Criminal
・Billie Jean
・JAM
・Don’t Stop 'Till You Get Enough
・Dangerous
・Wanna Be Startin’ Somethin’

この順序に意味があるのかないのかもワカラン
フツーに考えたら登場順かなと思うがぬ


導入日は12月3日(日)
開店日は12月4日(月)
全国で1万台を予定しているそう。

ちなみに
本体価格は43万9千円するらし。


PR
こんどの日曜のコレ、楽しみemoji

10/29(日)22:59~0:05 @テレビ朝日
関ジャム 完全燃SHOW
 ▼三浦大知×菅原小春
 ▼夢の共演! スゴいダンスの秘密


お二人の共演については
2年半前、大知氏の "Unlock" のコレオビデオを紹介したことが。
http://zare.blog.shinobi.jp/Entry/7092/

この頃の大知氏はポチャってて
動きが特に悪いわけではないものの
首周りの肉付きや四肢の重量感のせいで緩慢かのように見えてしまう
‥‥というのはその時にも書いたけど
あと、何回かある「立ち姿」が、姿勢が悪くて全然キマってないのが引っかかって仕方なかった

現在はシュッとした感じに戻ってるんで
安心して見てられると思うから
今回の共演は楽しみ(二度

今年1月には既にギョーカイで噂になっていた
マイケル2回目のパチンコ化、

【CRフィーバーマイケル・ジャクソンR】

10月11日付で「検定通過」となったので
日本サイドの問題はクリアとなったわけです。


「検定通過」とは。


パチンコ機種の開発導入には、日本国内ではハードルがありまして。

まず、保安通信協会(警察庁委託の検査機関)による実射や出球率検査をともなう厳格な型式試験をパスせねばならない。
この試験もタダではなく、100万円以上の手数料がかかるそう。受かろうが落ちようが。

その後、公安委員会に申請し 認可を得る。
コレを「検定通過」と言う。


公安への申請日(通過日ではなく)から3年間が有効期限。
3年間が過ぎるとソッコー撤去せにゃならんわけではないけど、メンテや部品交換などはNGとなるそう。


そんなわけで、通過したからには なる早で導入したいわな、そりゃ。

予定としては、12月に導入予定らしい。
12月1日との話もあるけど、名義上の日付かも。
出版日が必ずしも発売日ではないように。


MJエステートが許諾してるとは思えないんで(ベガスのスロット考えると絶対じゃないけど)、
前回のニューギン版と同じように
今回のSANKYO版も、
「マイケル本人の映像なし&アンタ誰なカラオケ歌」の仕様かなー

マイケルのに先駆けて
レディーガガのを11月6日にリリース予定なんだけど
そっちは許認可的な問題は全クリアなのかな



ニューギンの時、まぎわでゴチャって
こうしたプロモーション活動が出来なくなって大変だったようだけど
今回は出来るのかすら?


通して観れる時間がなかなか取れないうちに忘れそうになってるんで、
個人メモとして ぺったん☆


先週末、Michael Jackson World Networkがエステートから訊いた話によると、
今後いくつかのプランがあるそう。
あくまでも予定である、という事はご留意の上で。

以下、勝手に租借したざっくりで書くので
詳しくは上のリンク(原文)をご参照あれ。


【”Blood On The Dance Floor” 2017】
新バージョンのMVは、'97年の既出SF映像とシルク・ドゥ・ソレイユによる新ダンス。
先週公開の予定だったが、ラスベガスの事件のため延期中。

【”Thriller 3D”】
特別プレビューとして世界中のIMAXで公開予定だったが、今年のハロウィーンには他の準備が間に合わないので来年のハロウィーンまで見送り。

【”Ghosts”】
まだ手つかず状態ゆえ確約は出来ないが、
来年2018年、3Dにリマスタリングして公開予定ではある。

【未発売曲】
高品質の未発表音源は、アルバム1枚を満たす数に足らない。
will.i.amとのレコーディングでもボーカルは未録音。
だが、以前マイケルが権利取得したスライの "Hot Fun In The Summertime" は、マイケルによる複数のコーラスが残っている。これを利用し、有名シンガーとのデュエットに仕立て上げる可能性はある。

【ワールドツアー映像化】
画質面・音質面・カメラ数から言って、ツアー映像公開に適するのは HIStoryツアーのみ。
映画館での公開ではなく、DVD/Netflixの形をとるだろう。

【NEVERLAND】
ネバーランド公開は、門まで一本道という交通事情からいって許認可的に無理。
規模を縮小してのプライベートイベントなら可能性はある。
現在ネバランの権利をもつ民間投資企業は売却を望んでいるが、そのイベントについては模索する余地はあるもよう。

thanx MJWN
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Copyright ©   * 戯 * All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]