忍者ブログ

* 戯 *

♪ 9割がた クローズしております ♪

Thriller 3D、ベネチア映画祭でプレミア。

2013年から長引いてたクインシーのMJエステートへの印税訴訟は、7/26付でカタがつきました
3,000万ドル請求に対し、942万ドル。
3割ちょいしか勝ち取れなかったにもかかわらず、クインシーは満足げ。
MJエステートはクインシーを守銭奴呼ばわり声明。

で そのほぼ直後、
『Thriller 3D』の初お披露目を公表。

何らかのオトナなアレが~(どれ


8/30(水)~9/9(土) ← うち1日か全日か不明
ベネチア映画祭 2017
 プレミア上映(『Out Of Competition』枠)
 ▼Jerry Kramer -
  Making Of Michael Jackson's THRILLER
  [Special Events] USA, 45’
 ▼John Landis -
  Michael Jackson's THRILLER 3D
  [Special Events] USA, 14’
  Michael Jackson, Ola Ray


本編の3D化はさておき、
内容的には両方ともオリジナルのまま?

あれ?
ドキュメンタリーの方はどうしたの??
それとも、ソレって既発メイキングの事だったの??

で 何度も訊くけど
トラヴィス達がイタリアで撮ってたやつは???


てかてか

日本ではいつどこでどうやって観れるのか
早よ教えれ。


PR

AERA「マイケルのこと」号、重版出来!

2週間前、『最新メディア情報』の冒頭に書いたに留めてピックアップしたインフォはしなかったな;

AERAに掲載中の香取慎吾×星野源の対談ページで さる7/17号ではテーマが 「マイケルのこと」。
発売当日、ササッと立ち読みしただけでヒザ落ちしかけたほど ちょい感動的だったんで絶対買う~~!
…になったはずだけど、土曜までダラダラ野放し。
で BPS3への行きがけに買おうとしたらば、次号になってやんの!
え? 月曜発行でしょ? なぜ‥‥

そう。3連休のため翌週の月曜は祝日。
ゆえに前だおし発売なのだった。(ウカツ過ぎ


そんなAERA 7/17号が、今週月曜から再び店頭に!


なぜなら、今週号までの計4回のその対談ページがメチャメチャ人気らしく売り切れ続出のため、
発刊以来初めて その4号分の重版をかけたとな。


ちょい前、【SmaSTATION】で2人が共演した時
2人とも大ファンであるマイケルに関するトークを少なからず期待したわけだけど
見事に裏切られ‥‥(ココでも書いたぬ

たった1ページではあるけども、
思いのほか 慎吾ちゃんのマイケルに対する熱量、というか 想いの静かな重みがグッと来る~~;

買っといてソンはないはず。
だって双方のファンのみならず、表紙のKinkiファンによって のちのちプレミアつくもんw
‥‥でもないかな?
大量重版かかっちまったからねーw


ちなみにウチの地元の書店はアウトでした。
(ここ数年で書店数自体が激減した)
Amazonで買うか、朝日新聞の販売所でも取り寄せてくれるかも。(※未確認
410円。

BPS3(Bluetree Private Show vol.3)に行ってきた

当サーバー使用率99.97%なので、もう画像はup出来ないけど
ヨソでupしたやつの転用は出来るのではないか? っつー事でお試し★


もう1週間前になるけども
7/15(土)×1公演,16(日)×2公演のうち初回&最終回に行って参りました。
某所でupしたものを、ほぼまんまココに転載いたします。
これまで東京での大型ライブレポートを書いてきているし、やっぱブログに残したい‥‥(´Д`)



写真は、初回と最終回(=千秋楽)のチャンポン。
初回は2列目だったので、ヒトの頭が…
まぁ、ステキショットは主にTwitter上でたくさんupされてるのでそちらを★




【世界観@1930年代@ギャング時代】
Smooth Criminal
Blue Gangsta
Dangerous








【世界観@GUITAR&GUITAR !!!】
Black Or White
Beat It

とぱっちの魂もまばゆく輝くステージemoji







実はそのビリージーンを殺してきたかのような ただならぬ緊迫感を伴ってこその、'90s以降のBillie Jean
何者をも寄せつけない「気」がスポットライトと一体化した千秋楽は間違いなく最高峰のパフォーマンスであった。(涙)







【世界観@メンズデュオ】
一昨年の夏ダンパでのバリー・ギブとのデュエット再演!
千秋楽は曲目変更、ハーフタイムで大活躍したフレイディー・マーキュリーとの例の曲!
All In Your Name
There Must Be More To Life Than This







BJと通じる世界観のパンサーダンス。
野生のエネルギーは、すなわち自然界のパワー。その化身であるパンサーが抑圧された怒りに満ち満ちているかのように見えることの意味が、ブレイクタイムで緩んだ頭に第2幕スタート早々 氷の牙のように刺さった。
Panther Dance - Black Or White





【世界観@SF(スペースファンタジー)】
シルバー&黒の、サイバーメタリック。
流れるようにイメージが繋がる3曲。
イメージのこうした連鎖はこの後にも続く非常に練られた構成。
Behind The Mask
Scream
Feed Back








【世界観@苦悶】
哀しみ・諦め・怒り・苛立ち…各囚人の裏設定も感じられ、スピンオフが何本も作れそうなステージに胸が詰まった。
人間のみならず精霊らも苦しむ…
They Don't Care About Us
We've Had Enough








2年前に同所ライブで度肝を抜かれた、ウサギのスパイクとの共演と背後LEDとの楽しい連動
そのSF再現度が、超絶パワーアップ!
オーディエンスは爆笑&感嘆で口が開きっぱなし!
Speed Demon







【世界観@恋の駆け引き@CLUB】
男女4人がムーディに織りなすラブストーリー。そこへ、マイケル&スージーがマラカスを手に登場!あまりのまんま感に女性陣悶絶
Whatever Happens
Blood On The Dance Floor








【世界観@メルヘン&マイム】
耳の聞こえない少年と出逢った少女の、清廉な手話オリジナルストーリー(絶対マイケル泣く!)
滑稽かつ哀しみを含んだ見事なマイムのピエロ…
Awakening
Seeing Voices
Smile @モダンタイムス








そのピエロは、次の曲 Whatzupwitu にスライドした時に「あ~ 彼かぁ!」。
背後のLEDスクリーンとの連係がさりげに見事で、ちゃんとエディの指先から花が咲き、マイケルの掌からハートが生まれる。
そしてマイケルが降ってくる場面!







そしてそのエディは
ダンサー陣の Shake Your Bodyを挟んだ次の曲 Come Togetherで、グレッグ・フィリンゲインズにスライド!ww
乱入ガール付のステージは、マイケルの肢体に絡みつくザ・ロックな衣装で観客全員悩殺!







そして 映画【MOONWALKER】で続く曲 Moon Is Walking
レディスミス・ブラック・マンバゾの、独特なタップやクラッピングまで正確にコピーしたチームってかつて他にあっただろうか?
思わず「いいもの観たわー」と口走る。





あのピエロが3回めの登場、マイケルと共にパントマイムのミニコント♪
そのマイムから、公演のラスト曲となる Leave Me Aloneへとスライド。
これもまた前回よりイメージを膨らませプロローグが付き、一段とショーアップが図られた曲。








他にも、JAM , Thriller , Heal The World という王道の曲たちもありました。
当初かいつまんで書くつもりだったから飛ばしてしまったemoji(他意ナッシン)
せめて写真だけでも貼っとこ…








そうそう!
前回のブログで「満身創痍」と書いたのは、この事もあったから。↓



初回公演でマイコーマイコー叫び過ぎて頭位性めまい症を6年ぶりに発症emoji
首を傾けるとグルングルンになるんで、千秋楽ではロボットのように正面だけを向いてあまり大声を出さないように…
するつもりが、しょっぱなから絶叫w
で 朝起きたら完治(ショック療法?ww



BPS3 スピンオフ

楽しみすぎてテンパってた事は、確か。
んが地元のバスを乗りまちがえるという自分的にありえん大失態には、ほとほと己に愛想が尽きた (´Д`;
3分後に来る別バスでも充分間に合うのに、今まさに閉じて出発しようとしてるバスに駆け込んぢまったんだわ。
なんか。
条件反射で。

最後尾に1人ゆったり落ち着き、
あと2~3駅かな?ってスマホから顔を上げると、乗客はわし1人。
え?
コレってディズニーに行く人も乗るバスなのに?
あ~~こんな昼下がりの中途半端な時間(13時半)だと行く人いないのか♪

そこでくっきりハッキリ疑問を持てば、まだ間に合ったのに!!!

私が向かってたのは、某臨海公園駅。
着いたのは、某臨海車庫。(ともに終点
ホワイ???(出川


ともあれ

降ろされた車庫から駅に向かわねばッ!
駅の線路は目の前に横たわってるのに、改札口は大きく迂回した向こう側…
メルヘンは苦手な私だけど、この時ほど鳥になりたいと思ったことはない。


線路に沿った湾岸通り。
人っ気ゼロ。
車もまばら。
おり悪く、歩道がアスファルトの舗装を剥がして工事中で、全面ジャリ道になってやがる。
ヒールだけど歩きやすそうで買ったサンダルおろしたて‥‥
歩き始めて2~3分でジャリにヒールをとられ、足首をグネりかけるが踏みとどまる。
真上からの激烈な日光にたまらず日傘を出そうと思ってたとこだったけど、足元こんなんで片手が塞がるなんてオソロシ過ぎる。
ただでさえ私は平衡感覚がないのだ。
昔から乗り物酔いの人。

「今こんなとこで行き倒れてる場合じゃないっつーの!」
実際に声を出して言った気がする。
日傘をあきらめて炎天下、絶対にコケるべからずとだけ意識を集中させ、逆ギレ気味で歩き続けた。


あとから距離を測ったら、約1.8km。
約25分間。

ふつうに歩くのは何てこたないけども、水ぶくれがあちこち出来上がったハードなウォーキング~(涙
特に、足のウラの拇指球(親指つけ根の丘)に水ぶくれが出来たのって初めて。
翌日のライブはテープでガッチリ固めて臨んだんで無問題だったけど、その夜に何回も何回も針でつついて水を出した後お風呂に入ったせいか、化膿しちまって足の甲まで全体がむくんで腫れ上がったんでビックリー!
水曜まで靴が履けなかった~~

傷口もけっこうグロい事になったんで、写真撮っとこうかな♪ って思ったけどやっぱキモイんでやめたw


1週間経って、赤黒いダイヤ形に落ち着いたのでヨカタ♪
たぶん1年ぐらいは消えなさそうだけどコレなら♪(どれ


なんかもう、さりげに満身創痍~~


1ヶ月前に受けた検診でも、実はちょい引っかかってて早いとこ再検査を受けんとイカンのよー

1つはLDLコレステロールで、190台。 (基準値は60~139)
もう1つは乳ガン検査。
ブログねたのつもりで初マンモ受けたんだけど、ねー。(ねーじゃない
いや良性だろうとは言われてるのでー。

さらにコレのねたが書けるかは、待て次号★


パリスちゃんが、日本のことを‥‥ pt.2

あの後、s嬢(@英語ネイティヴ)がいろいろと教えてくれました。
アリガトーーー!!! (≧∀≦)/

先週パリスちゃんがごちゃごちゃTweetしてたのは
こういった内容だそう。

私が日本を訪れるとしたら、なにか文化的に不適切でない Japanese-Americanな服(たぶん、和服ではないけど日本的な服という意味)はあるかしら?
オッケイ、どうやら日本では外国人が日本の伝統的な(という単語は使われていませんが)服を着たりしてもみんな喜んでくれるみたいね?
どうしてみんな日本人みたいに振る舞えないのかしら?







私はこれを単に
まもなく日本に行く予定があるけども、文化事情がよく判らない・もしや未だ着物中心だと思ってるんじゃなかろーな、って。
「パリスちゃん、日本人もデニムよく穿くよ~」ってリプるとこだった‥‥
英語出来んくてヨカタww


私は知らなかったんだけど、近年アメリカでは
日本の伝統的な服装&芸者風メイクの白人セレブが日本で撮影したグラビアなどに対し、「差別的だ」というコメントが殺到してニュースになる事が多いとのこと。

日本国内でも記事に。
なぜ? 米版VOGUE誌で日本人の格好で撮影された写真に批判、モデルが「文化を横取りした」と謝罪へ
白人モデルの芸者姿が物議 米VOGUEにみる根深い問題


在米のs嬢いわく、
こういった事にすぐ「差別」だ何だと大騒ぎするのは、おおかた白人なのだそう。
白人の女の子がアジアンなテーマのBDパーティーを開き、そこで着物っぽい服を着て アジアン雑貨の装飾に囲まれて嬉しそうなFB写真に批判集中とか‥‥

そういった背景があるので
パリスちゃんも敏感になっていると思う、って。


これらのニュースを目にした私の最初の感想は、
「マイノリティーのための正義の代弁者ぶってて ヒジョーーに気色わりぃ」。

が、どうやらそんな単純な構造でもないっぽい‥‥

日本人は海外の人種問題に疎いけど
ミョーな意識に毒されていない面は良いものの、
それらを取り巻く感情に鈍感なのは問題あるかも。
自身における同調の可否と理解とは別の事だから。
( ↑ コレは自論)


ともあれ

日本では誰がどんなカッコしようと無問題よぬ♪
着物を着崩すことに激しい違和感をもつ人だって、正統な着用姿も同時に出せば怒らんさ~
日本はコス文化の発信源である事以前に、そもそも近代日本はカルチャーMIXでここまで来たわけで★

まぁ、そのおかげで都市部の街並みは統一感なくてシッチャカだがぬw


  

ブログ内検索

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- * 戯 * --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]