忍者ブログ
* 戯 *
♪ 9割がた クローズしております ♪
 960 |  959 |  958 |  957 |  956 |  955 |  954 |  953 |  952 |  951 |  950 |
どっかの地下街で
和田アキ子さんがゲリラライブやってる夢をみた…
なんの設営もなく スタッフもおらず
マイク1本だけ片手にサクッとな

そこへ
買い物に来ていた百恵さん母子が たまたま通りかかった
お子ちゃん達はまだ幼く、百恵さんも30才前後

それだけでも わ――!!!; なのに、和田さんが
「おぅ、百恵やないか? 1曲一緒に歌おう」。
百恵さんすごく困ってらしたけど、断りきれず
ついに “イミテーション・ゴールド” を一緒に歌い始めのの!


も~~ワシ、
前のサラリーマンのおっちゃんの肩にすがって
大泣きまくり。


1曲つきあい終えた百恵さん、
お子ちゃん達の手を引いてその場を立ち去る時
ワタシのすぐ目の前を通った

声をかけるか迷ったけど、
一般人になろうとしている百恵さんには
どんな声かけよりも そっとしておかれる方が
うれしい事に違いない

込み上げる色んな言葉を ぐっと飲み込んで
雑踏へ消えゆく百恵さん母子を目で追うこともしなかった



目が醒めると
枕に両腕をついて上体を少し持ち上げた うつぶせ…
ふとんの上に広げた本や雑誌を読む時のあの体勢
どうやら、枕=おっちゃんの肩だったらしww

だっから首や両腕や両肩はもちろん痛いけど
少しエビぞり続けてた腰が痛ってェ~~~!!!;;;


よくこんな体勢で
百恵さんが立ち去るまで 夢を見切ったなぁ…

愛よぬ♪
PR
Copyright ©  * 戯 *  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31