忍者ブログ
♪ 9割がた クローズしております ♪
[8085]  [8084]  [8083]  [8082]  [8081]  [8080]  [8079]  [8078]  [8077]  [8076]  [8075
米ローリングストーンの記事を、ネット翻訳しただけ;
けど大体はつかめるかと。

運転手として住まわせていた血縁関係にない甥が、敷地内で窃盗などを働いた事について
ジョー父や子供たちが代理で訴訟を起こしてたらしい?
そしてその甥に接近禁止令が下ったという…

が その後、つい数時間前に
キャサ母名義のTwitterアカウントで謎の「最悪」ツイ。

そりゃ係争ごとが裁判所命令だけで丸く収まると信じてるのはコドモか物知らず位でしょう…
外野には考えもつかない事が色々あるって程度は想像に難くない…

お気の毒に (ー_ー;


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
マイケル・ジャクソンの母親が甥の虐待を告発
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

キャサリン・ジャクソン、トレント・ラマー・ジャクソンに対する一時的な拘束命令


 マイケル・ジャクソンの母親キャサリンは、何年もの精神的虐待のかどで婚姻関係による甥を訴え、一時的な拘束命令を与えられたとラップは報告している。

 裁判所の文書では、キャサリンの家族の86歳男性と他のメンバーの両方が、トレント・ラマー・ジャクソンを
 「ミセス・ジャクソンを恐れと混乱の絶え間ない状態にしてしまった精神的/精神的虐待」
と非難した。
 キャサリンの運転手として働いてゲストハウスに住んでいたトレントは、許可なしにキャサリンの銀行口座とクレジットカードにアクセスしようと訴えられました。
 裁判所の文書はまた、トレントがキャサリンのコアケア担当者を「彼女のあらゆる動きをコントロールする」と主張した。

 他の報道によると、キャサリンは甥を「虐待的な男」と呼び、子供たちと自由に話すためにクローゼットに隠れなければならなかったと伝えられている。
 キャサリンの代理人は、ただちにローリングストーンのコメントを求めなかった。

 キャサリンは現在、ロンドンに娘のジャネットを訪問しているが、「そこではトレントで家に帰ることを恐れている」と言われている。

 キャサリンは、以前はトレントを解雇し、ゲストハウスから追い出しようとしたが、彼は拒否したと主張する。
 しかし、キャサリンの一時的な拘束命令の条件に従って、トレントは移動して、すべての鍵・パスワードおよび組合せを財産に戻さなければならない。

 聴聞会は3月1日に予定されています。

PR
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]

Designed:【流星群】  Thanks:フリー素材*ヒバナ *  *