忍者ブログ
♪ 9割がた クローズしております ♪
[7847]  [7846]  [7845]  [7844]  [7843]  [7842]  [7841]  [7840]  [7839]  [7838]  [7837
ちょうど四半世紀だし 
つい先日 SONY版権売却バナがあったところだし
前回書いた時は当時の新聞スキャンをサボったしで、ほぼ再掲だけど改めて‥‥

25年前の今日 - 1991年3月20日
音楽業界史上最高額ソニーと契約した日。


(※Clickで拡大)


マイケルは、ソニー・ソフトウェア社と
15年間6枚のアルバム制作&映画制作&TV出演を旨とした契約に
8億9千万ドルで調印。

この額は、ソニーが本件に総計10億ドルの利益を見い出しての算定。
当時のレートで 1,300億円以上で、もちろん音楽業界史上において最高契約額。

まずは
emojiこの年リリース予定の 『DANGEROUS』アルバムの前払金 1,800万ドルを受け取り
emoji以降 アルバム1枚ごとにボーナス 500万ドル
emojiそれぞれの印税 25% (← 多分これ 超ド級破格比率)
emoji個人レーベルのCEO名義の年俸 100万ドル を 受け取ることとなる。


デイヴ・グリュー,ジョン・ピータース,マイケル,トミー・モトーラ,ピーター・グーバー
(※敬称略)


 ボブ・ジョーンズと‥‥ (遠目



SONY版権売却バナといえば

昨日、ジョー父が こんなブログをup。


「今回のMJエステートの働きには個人的に感謝している」
「子のために充分な財政を確保する事は、すべての父親にとって夢なのだからね」

的な内容のもよう。

あんなに陰謀説を唱えていたのに・これを書いたのは本当にジョー父なのか疑わしい
‥‥という声まで飛び出してるようです。


もしもこれが本当にジョー父のいま現在の見解だとしたら、私とは違ってる。
(※だからって陰謀説をワーワー唱える気なんかありませんが)

だけど
ジョー父の心境自体は尊重したいと思ってる。
なぜなら、ソレは父親として誤った心境だとは思わないから。


マイケルが、何がどうあっても手放さなかった版権カタログ‥‥
あのカタログは金のなる木だけども
その権利を持ち続ける事は、マイケルがさんざん味わってきたように
それ以外の面でのリスクがハンパない。

自分の子供たちにそのリスクごと遺産として託される事を、
マイケルは果たして望んだだろうか?


‥‥と考えると
「もういいよねマイケル」 という気にもなるし
ましてや おじいちゃんの立場としては 完全にそっちの心境になるのは当然だろうと。

私も、純粋にソレだけを考えれば、完全にそっちの心境‥‥(´ω`)


けど!

そのへんの整理は、私は プリンス君にヤッてもらいたかったの!
少なくとも ジョン・ブランカがヤるっつー事には全く納得が行かな~~い!!!


= ATVカタログ担当からジョン・ブランカらをクビ宣言したマイケル =


PR
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]

Designed:【流星群】  Thanks:フリー素材*ヒバナ *  *