忍者ブログ
* 戯 *
♪ 9割がた クローズしております ♪
 7809 |  7806 |  7808 |  7807 |  7805 |  7804 |  7796 |  7803 |  7802 |  7800 |  7799 |
おとといのスラッシュ出演のインタビュー番組は、大した内容ではなかったけども
再OAって時に 「どんな内容だっけ?」 になるので スクリプト☆ (短いのでやる気になったw



【洋楽倶楽部 『ザ・ロニー・ウッド ショー』第2回】
▼後半ゲスト: スラッシュ - マイケル・ジャクソンとコラボした時の秘話を披露
▼OA日: 2/16(火)23:45~深0:45 @NHK-BSプレミアム



≪スラッシュ≫:
"ギヴ・イン・トゥ・ミー" で演奏した。
他にも共演したけど あの曲は特別で、ソロだけでなく他の部分も弾いた。
"ブラック・オア・ホワイト" は最初だけだ。 イントロのギターだけ。

≪ロニー≫:
君が演奏した曲は?

≪スラッシュ≫:
"ギヴ・イン・トゥ・ミー" だ。 見つかる?
 (ブースに向かって)


= 曲がかかるとスラッシュがニコッと笑う = ← ちょいズキッとキた (´;ω;`)


≪スラッシュ≫:
久しぶりに聴く。 何年も聴いてない。

≪ロニー≫:
俺も同じ。

≪スラッシュ≫:
アルバム名は "デンジャラス" だった。

≪ロニー≫:
そうか…

≪スラッシュ≫:
(ブースに向かって) クレア、"デンジャラス" だろ? ‥‥やっぱり


= ロニーは初めから体を揺らしノリながら聴くが、スラッシュはうつむいてじっと聴く =

≪ロニー≫:
クールだ。 カッコいい。



ありまとーemoji


= しばし聴き、ロニーが突然弾かれたように動いてプラグをギターに挿す =

≪ロニー≫:
アハハハァ

= 曲にかぶせて演奏し始める =


≪スラッシュ≫:
このセッションで彼と初めて会った。LAだったけど。
俺が顔を出すと、彼はブルック・シールズといた。
(笑) 付き合い始めた頃だった。
それで2人と会って、2人は夕食に出かけて俺は1人でスタジオへ。
(笑)
でも気は合った。

≪ロニー≫:
彼はしゃべった?

≪スラッシュ≫:
いや 無口だったよ。
でも、あのアルバムと 次のアルバムで一緒にやった。 ショーでも何度も共演して…

≪ロニー≫:
彼はこう?
 (ハイトーンの穏やかな小さな声)

≪スラッシュ≫:
ああ そんな話し方だ。
最初はホテルに電話があって。ライトハウスってホテルだ。
そこでマイケル・ジャクソンが連絡を取りたいから電話番号を教えていいかと聞かれた。
5分後に電話で 「 Hi, スラッシュ 」
(ハイトーンの穏やかな小さな声) と。(笑)
でも気は合った。

≪ロニー≫:
いいコンビだ。

≪スラッシュ≫:
穏やかだ。
でもすごい。特にステージで一緒にやると。
マイケルにはものすごいエネルギーがあった。




★ END ★


あのアクセル・ローズと一緒にやっていた人間が 
「マイケルにはものすごいエネルギーが」 って、いかに本当に "ものすごい" か‥‥

んで
「気は合った」 と2回言うほどの気の合い方‥‥


どう「ものすごいエネルギー」 だったのか
どう「気が合った」 のか

そこらへんをグググッと掘り下げて訊いてぇ~~ (´Д`)


けど んな事したら 番組タイトル変わってまうわぬww




てゆーか

一体いつからロン・ウッドは "ロニー"・ウッド に??


PR
Copyright ©  * 戯 *  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31